提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ソバ栽培

2009年1月28日

概要 主な品種と種子の入手方法 栽培 概要 「由来と特徴」  ●ソバは、タデ科、ソバ属に分類される一年生草本作物です。 ●栽培されるソバの仲間には、ダッタンソバという別の種類もあり、利用される野生種には多年性のシュッコンソバがあります。 写真 左:ダッ … 全文を読む>>

モロコシ栽培

2009年1月28日

概要 主な品種と種子の入手方法 栽培 概要 「由来と特徴」  ●モロコシは、イネ科、ソルガム属に分類される一年生草本作物です。タカキビとも呼ばれます。 ●原産地は、チャド東部からエチオピア東部にかけてのサバンナ地帯と推定されています。 ●栽培されるモロコシ … 全文を読む>>

秩父宮ラグビー場で産直品をPR!(東京都港区)

2008年12月24日

 12月14日(日)、クボタスピアーズと日本IBMビッグブルーの試合※1)がおこなわれた秩父宮ラグビー場(東京港区)で、クボタeプロジェクトの「農家支援・農産物の地域ブランド・産直品PR」がおこなわれた。  会場入口近くに張られたテントに産 … 全文を読む>>

「耕作放棄地の再生・活性化を考えるフォーラム」開かれる(愛媛県松山市)

2008年12月16日

 耕作放棄地は日本全国で年々拡大し、今や、埼玉県の面積に匹敵する38万haに及ぶという。21年度からは、国を挙げて「耕作放棄地再生」へ取り組むこととなり、農地の有効利用や地域活性化の観点からも、農政の重要な課題のひとつとなっている。  12 … 全文を読む>>

ソバを栽培して耕作放棄地を減らそう!(宮崎県国富町)

2008年12月 9日

 宮崎県国富町籾木地区は、宮崎市中心部から小一時間ほどの、西都市に隣接する中山間地で、近年は耕作放棄地が目立つようになっている。同地区の「籾木地域農地・水の会(片山克宏会長)」では、ソバを作ることで耕作放棄地を減らし、ソバが育つ景観を育てよ … 全文を読む>>

ゴマ栽培

2008年12月 3日

概要 主な品種と種子の入手方法 栽培 概要 「由来と特徴」  ●ゴマは、ゴマ科に属する1年草で、原産地は東インドからエジプトにまたがる地方とされ、インド、ビルマ、中国を経て、日本に渡来しました。 ●世界的には、栽培分布は狭いと考えられます。 日本では、縄文 … 全文を読む>>

エゴマ栽培

2008年11月12日

概要 主な品種と種子の入手方法 栽培 概要 「由来と特徴」  ●エゴマは、シソ科に属する1年草で、原産地はインド、中国などといわれています。 ●栽培分布と利用の点から考えると東部アジアの原産らしく、世界的には栽培分布は限られています。 ●近年の発掘調査の結 … 全文を読む>>

「クボタ元氣農業体験教室」で稲刈り作業体験(熊本県多良木町)

2008年10月28日

 昔と現代の稲刈りを体験しようと、クボタeプロジェクト「クボタ元氣農業体験教室」が10月19日(日)、熊本県多良木町で開かれ、小学生を中心に約100人が参加した。  この企画は、イベント「田んぼの学校inたらぎまち」の一環で、人吉球磨地域の … 全文を読む>>

愛媛と高知の県境で、耕作放棄地の飼料作物栽培への取り組み(愛媛県愛南町)

2008年10月28日

 愛媛県と高知県の県境にある篠南(ささな)地区(愛南町正木地区・宿毛市山北地区の総称)は、日本一長い校名の「高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山小(中)学校」があることで有名なところだ。  この地区では、昔から、日常生活上 … 全文を読む>>

【耕作放棄地再生】喜多方市の砕土・整地作業(福島県喜多方市)

2008年10月27日

福島県喜多方市において、10月14日(火)と15日(水)の二日間にわたり、第3回目となる「クボタeプロジェクト」耕作放棄地再生作業が行われた。 ※第1回、2回目の作業の様子はこちらをクリック 「耕作放棄地の再生「そばの里 喜多方」のブランド … 全文を読む>>

アーカイブ

をクリックすると開きます