提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


クボタeプロジェクト2010年08月


耕作放棄地で再生稲からWCSを収穫(高知県高知市、南国市、佐川町)

2010年8月31日

 高知県では、県をあげて再生稲によるホールクロップサイレージ(以下、WCS)の生産に取り組んでいるが、高知市、南国市、佐川町西部地区で取り組みが進んでいる。  早期稲の生産地帯であるため、元々は7月に収穫したあとの再生稲を10月に収穫していた。収量は少ないもののWCSの嗜好性がよ … 全文を読む>>

県が募集したボランティアが幻の在来そば振興に取り組む(千葉県千葉市)

2010年8月 4日

~野呂在来そば普及協議会が耕作放棄地を再生し活用はかる~  千葉県では、個人及び企業などのボランティアを募集して「耕作放棄地活用応援団」を編成し、耕作放棄地の解消を進めようとしている。  今年の3月に、耕作放棄地再生作業を実際に体験してもらうため、応援団員の希望者による草刈研修を … 全文を読む>>

アーカイブ

をクリックすると開きます