農業生産法人大盛堂生産農場(長野県駒ヶ根市)の大豆栽培の日々をお伝えします。

RSS

大豆の乾燥・調整作業

2007.11.20

 大豆収穫も終盤に入りました。今回は収穫後の乾燥・調整作業の様子をお伝えします。

【収穫後~乾燥・調整までの作業工程】
                    
1.フレコンで搬入
  収穫された大豆をフレコンに詰め、トラックで大盛堂生産農場まで運び、倉庫へはクレーンで搬入します。

フレコンで倉庫に搬入   収穫された大豆


2.大豆品質をチェック (写真左)
  収穫された大豆の品質等をチェック。

3.水分の最終確認 (写真右)
  水分が15%を超えている場合は、通風乾燥機で水分調整します。

大豆品質をチェック   水分を最終確認 


4.選別機大活躍! 《選別の様子(写真左)、選別機(写真右)》
  品質の向上と均一化を図るため、選別作業を行います。選別機には、形状・粒径選別機能が備わっており、短時間で仕分けができます。

  ・形状:転がり特性を利用し、完全粒と被害粒とを選別。
  ・粒径:大・中・小の大きさ別に選別。

転がり特性利用   大きさを選別

上へ戻る