農業生産法人大盛堂生産農場(長野県駒ヶ根市)の大豆栽培の日々をお伝えします。

RSS

【番外】子ども食育教育開催!

2007.10.15

子ども食育教育開催! ―食の大切さを伝える―


10月3日、長野県駒ヶ根市にあるNPO法人「中央アルプス農業実践塾」(大沼昌弘代表)は、駒ヶ根市内にある小学校1~4年生25名を対象に「こども食育教育」を行いました。

  
最初に小学校に隣接している水田を見学した子ども達は、収穫を間近に控えた稲穂と飛び回るイナゴに感激した様子でした。

大沼代表は、「農薬をできるだけ少なくして栽培したので、環境にもやさしく、美味しいお米がとれました。たくさん食べて健康になりましょう」と話しました。
続いて室内に移動して食育講話とクイズを楽しみ、最後にお米でつくったポン菓子に大喜びでした。


食は子ども達一人一人の心のコミュニケーションを豊かにします。友達同士で食べる時の豊かな表情・たのしい笑顔は、食を通じて子ども達を健やかに成長させる証しでもあります。


  


同NPO法人は、食育教育、就農支援、地域農業のリーダー育成等を目的で本年設立されました。今回はその一環として実施されました。

※ 大沼さんは、2007年4月に農業生産法人 大盛堂生産農場代表を長男芳生さんに譲り、NPO法人「中央アルプス農業実践塾」代表に就任しています。

上へ戻る