提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


第11回全国草地畜産コンクール表彰式 農林水産大臣賞は小栗隆さん(北海道八雲町)

2007年07月04日

(社)日本草地畜産種子協会は6月28日、全国草地畜産コンクール表彰式を発明会館(東京都港区)で開催した。


 農林水産大臣賞には、北海道八雲町の小栗隆さん(放牧部門・放牧の部)が選ばれた。

 朝牛舎へ行くのが怖い「介護酪農」から放牧酪農へ転換。乳量は減ったものの、コストダウンによって「低収益・低コスト・高所得」でくらしのゆとりが生まれた。奥さんはチーズ作りにも取り組む。60haの草地、夫婦二人で管理できる頭数(搾乳牛45頭)の飼養、飼料生産(短草型)、ふん尿処理等、自然循環型酪農経営を実践している。



 その他、交換耕作の経営、中山間地域での飼料生産に取り組む酪農経営、稲WCSの組織的連携等の優良事例がそろった。その他の受賞者および農林水産大臣賞の経営についてはこちらから