提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


稲作

稲の刈取後の畔の雑草、特にヒエを退治したいのですが、よい除草剤を教えて下さい

除草剤は稲の収穫後、気温が高く、雑草がまだ青く枯れる前で、種子が落ちないうちの散布が効果的です。

●1年生雑草で、地下茎がない雑草(ヒエ、スズメノテッポウ、スズメノカタビラ、メヒヒバなど)には「グリホス」「三共の草枯らし」「サンダーボルト007」を使用します。いずれも成分は「グリホサート」剤です。

●1年生雑草で、地下茎がある雑草(ヨシ、クログワイなど)は、「バスタ」「ラウンドアップマックスロード」を散布してください。

●散布量は雑草の大きさにもよりますが、少量散布では10a当たり25Lが目安です(畔畔の場合は換算してください)。散布後6時間以内に降雨があると効果が落ちますので、天候に配慮して散布します。

●散布に当たり、隣接圃場や近くに作物がある場合は、飛散しないように注意しましょう。