提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


青虫の足あと【64】

2012年11月08日

食の中の思い出

                                    山田早織


ダイビングをしてきました。ダイバー天国、伊豆の大瀬崎で。
ちょっと潜るだけで、いろいろな魚がいます。
見上げれば、アオリイカの群れが・・・イサキの子どもたちもいっぱい。
私の愛するハコフグにも出会いました!! ウツボに気づいたときの衝撃もなかなか・・・


水中で魚に囲まれていると、うれしさのあまり涙が出てきます。マスクの中に涙がたまる・・・笑。
水族館も大好きだけど、感動度は全然違う。(でもやっぱり水族館も好き)

目の前をアジが通り過ぎていきました。
きれい!!
水底を、カワハギがつついています。
かわいい!! たまらない・・・
アオリイカもアジもカワハギも、私の大好物!! おいしいよね~!!
でも、目の前にいる魚たちは、ちっともおいしそうじゃないんです。

水族館でマグロやカツオ等、よく食べる魚をみては「おいしそう」って言っている人がいるけど、その感覚は私にはわかりません。


水の中では、どんな魚も美しくて、キラキラしています。
「おいしそう」なんて思ったことがない・・・

でも、釣りをしているときは、「今夜のおかずをゲットするぞ~」なんて思ったりしているのが自分でもおかしい。
人間って、都合いいなぁ。あ、私が都合いいだけか・・・


海に潜ってみる美しい魚たちも、食べておいしい大好きな魚たちも、どちらも私にとっては大切な宝物。ずっとずっと大切。
海は本当にすごい!!


でも、その海をつくっているのは海の力だけじゃない。

陸から川や雨を伝って海に流れているものがいっぱい!!
生活用水、工業用水。土壌から染み出たものも。それに、人間が捨てた物だって・・・
それを魚たちがすみかにしていたりすると、いろいろな気持ちがわいてくる。

里海。
できるだけ、有害なものは流したくないな。
っていうか、有害なのは海に対してだけじゃない。
動物にも、人にも、植物にも、野菜にも、果物にも、いいことなんてない。

陸、空、海、すべてつながっている。
そこに生きるすべてのものがつながっている。
食べることで、流すことで、まくことで、すべてつながっている。

陸上の森がなくなれば、海の中の珊瑚も消えていく。
全部ぜんぶつながっている。地球に、境界なんてないんだ。

それだけは忘れちゃいけないんだ。

やまだ さおり

静岡県浜松市出身。フランス料理店に勤務後、23歳で起業した(有)しあわせ家族代表取締役、園芸福祉士。培養土、花苗・野菜苗の販売のほか、庭づくりや商店のディスプレー、野菜の宅配など、関心とニーズのある分野に事業とボランティアを展開中。