提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


青虫の足あと【23】

2009年03月31日

ご当地グルメ?

山田早織


初めて! 北海道に行きました。
網走 → 旭川へ。
旅というのは、その地を楽しむもの。
ラーメン景色、人、そして食べ物!!
「旭川といえば やっぱラーメン?」ってことでラーメン屋へ。
お土産にもラーメンを。
・・・ところで、何でラーメンなんだ・・・?
でも まっ おいしければいっか。(笑)

どんなものが売られているか、デパ地下へ行ってみました。
青果売場の品揃えは あまり違いはなさそう。
でも 1つ1つの価格はちがうなぁ・・・
肉売り場の並べ方、売り方は全然ちがう。
けっこうおもしろい。
他のものも見てみた。
北海道!! という品の数々。

「あぁ・・・ ここのチーズケーキ・・・とても好き 買いたい・・・」
「うあぁ・・・このプリンおいしそう・・・(涙)」
「あれ? 花畑牧場・・・ フツウに売ってるじゃん・・・」

いったいどれだけの時間とお金と胃袋があれば満足できるのか・・
私にはわかりません。


生キャラメル
そして一番目についたのは
「生キャラメル」の山・山・山・・・
どこへ行っても 生キャラメル。 何をみても生キャラメル。

ものすごい。

メディアの力はすごいなぁ~。
あっという間に 「生キャラメル=北海道」
(正確にはちがうだろうけど)を つくりあげてしまった。
すごい。
いつ 何がご当地グルメになるかわからない。
だからおもしろいのかな。
次に何がブームになるのかわからないけど
ちょっと楽しみ。


そうそう。
旅の途中で その街の居酒屋とかに行くのが好き。
地元の人たちの飾り気のない日常が見られるから。
そんな中で 土地のものを食べるのが
サイコーにおいしい。
その空気と 人の温かさと おいしいもの
そのすべてがご馳走になって 思い出になる。

今やお取り寄せの時代。
どこにいても 日本全国のものが食べられる。
でも本当のおいしさは そのものだけでなく

その土地の全てだと思う。

(北海道なのに海の幸は
         食べられなかったのよぅ・・・しくしく)

やまだ さおり

静岡県浜松市出身。フランス料理店に勤務後、23歳で起業した(有)しあわせ家族代表取締役、園芸福祉士。培養土、花苗・野菜苗の販売のほか、庭づくりや商店のディスプレー、野菜の宅配など、関心とニーズのある分野に事業とボランティアを展開中。