提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


青虫の足あと 【10】

2008年02月01日

「土」で生まれ変わった私。

    山田早織


うちの家族は木質系の堆肥をつくっています。
植物(木 or 草)100%でイヤな臭いもありません。

もともと「カッコイイ」ものが好きだった私は、その仕事に全く興味がありませんでした。


ほこりになるし、外の仕事だし、「汚い」というイメージ。
ところが人生とは不思議なもので、結局その仕事に戻ってきたわけで・・・


仏料理屋さんの暗い店内で働いていた私が、
突然太陽の下で仕事をするようになり一番初めに感じたのは

「キモチイイ!」でした。

少しだけ健康(心も身体も)になった気もしました。


そして・・・仕事の後は着替えないとお店に入れなかったのに、
今では、長ぐつでウロウロできるまでに成長しました!
(うーん・・すばらしい・・)



もちろんオシャレは好きだけど、「土」の仕事を通じて
少しずつ「自分」も変わってきた気がします。


大切なものも・・以前と変わってきました。
いろいろな人に出会うきっかけをくれたのも「土」でした。


万物の源!!(言い過ぎ)


2008年。
今年は初心にかえって、いろいろ見つめ直し心を豊かにできたらいいな。


※木質系の堆肥はすばらしい!!
Eco堆肥。。(宣伝(笑))

やまだ さおり

静岡県浜松市出身。フランス料理店に勤務後、23歳で起業した(有)しあわせ家族代表取締役、園芸福祉士。培養土、花苗・野菜苗の販売のほか、庭づくりや商店のディスプレー、野菜の宅配など、関心とニーズのある分野に事業とボランティアを展開中。