提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


信州発 “農”と言える日本人 【42】

2012年10月09日

最近のできごとから思いを巡らせる

                              高見澤勇太


最近、財布をなくしてしまった。
財布の中身は免許証、キャッシュカード、保険証、現金4万円その他。
少し凹んでいたので、元気になりそうな本を探して読んだ。
もともと、名言・格言・ありがたい言葉が大好き人間なのだ。
本棚から手にしたのは『あなたがいるだけで幸せ』(著者 ひらやまれいこ)であった。
その文中からいくつかのメッセージを拝借して、自分に問いかけた。


『夢をもってガンバっているときはちょっとのことでヘコたれない。夢もなくガンバっていない時は小さなことでイチイチ傷つく』
高見澤勇太48歳。オイラの今の夢はなんだ?
財布をなくすより、夢をなくしたほうが哀れだゼ!


『“困った困った”と言うと不安が湧く。“どう解決しよう”と思うと知恵が湧く』
まずは免許証・キャッシュカード、その他の紛失届。
過去を受け入れて未来に向かって行動するゼヨ。


『これまでに起きたことも これから起きることも 
すべて私に必要なことばかり。・・・・・ありがとう』
こんなふうに受け止めれば何があっても It is all right.


最後にこんな名言も拝借。
『思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
 行動に気をつけなさい、それはいつも習慣になるから。
 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。』
                                マザーテレサ

自分の夢は、
『オイラの育てた野菜を食べた人たちが、思わず笑顔になる野菜づくり』
それには思考、言葉、行動、習慣、性格を、もう一度見つめなおす。
そしていまわの際(きわ)には運命に感謝、自分も思わず笑顔になって旅立ちたい。

たかみざわ ゆうた

1964年長野県生まれ 北佐久農業高校卒業後、すぐに家業である農家の後を継ぐ。長野県農業士協会会長(07・08年)、野菜ソムリエながの代表(08・09年) 、南牧村議会議員(07年~11年)。座右の銘は「ゆるく・楽しく・美しく」