提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「野菜ソムリエ」の元気を作るおいしい食卓【10】

2014年10月17日

野菜ソムリエのお仕事 ~レシピ提案&撮影~   

野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター 田代由紀子   


 「ハクサイが無い!」数日前の出来事です。あちこちの農家さんやJAに問い合わせるも「まだ、育っていないねー」との答えに、あたふたしていました。


tashiro10_image1.jpg 今回、野菜ソムリエとして、ある企業から依頼を受け、レシピをご提案させていただきました。テーマとなる野菜を決定し、レシピをご覧になる方々の年齢や性別・ライフスタイルなどの説明を受け、料理のジャンルや調理時間、難易度などを考慮しながら料理を考えて、試作を重ねました。テーマ野菜ごとに数品のレシピ案を提出し、最終的に3品の料理が採用となりました。

 レシピ提案の仕事は、ここで終了となる場合と、実際に料理作成・撮影の立ち合いまで行う場合と、2つのパターンがありますが、今回は後者の調理を伴う仕事です。


 レシピをご紹介する際に重要となる「旬」。料理を見たときに、すぐ作ってみたいと思うには、やはり、その季節に合った食材や調理法が決め手となります。提案したレシピがすぐに掲載となる場合は、その時の旬の野菜を用意することができますが、大抵は季節の先取り。今回も、長いものは半年先に掲載される料理の提案となりました。冬本番に旬を迎える野菜3種を使った料理、そしてその野菜単体の撮影も必要とのこと。

 そこで、「ハクサイが無い!」となったわけです。少しでも姿の良い、新鮮な野菜を求めてあちらこちらへ問い合わせ、なんとか用意できましたが、毎回ハラハラします。


tashiro10_image2.jpg 先日は、わが家が撮影スタジオに早変わり。自宅で調理した料理をプロのスタイリストさん、カメラマンさんに撮影いただきました。野菜はみずみずしく見えるように、形を整えたり霧を振りかけたり、料理は、よりおいしく見えるような盛り付け、雰囲気を出すためのさまざまな小物でスタイリングを施します。プロのカメラマンさんがライティングをして撮影すると、まるでレストランのメニューのように見違える感動的な瞬間です。


 「野菜ソムリエ」という資格を取得して野菜の魅力にめざめ、「野菜」を楽しむことが私のライフワークとなった今、こうした野菜に関わる仕事ができることに、とても感謝しています。「野菜をおいしく! 野菜でより健康的な食卓に!」そんな思いを込めて、これからも野菜の魅力を発信していきたいと思っています。


 今回、苦労して手に入れた撮影用の白菜はお務めを終え、わが家の食卓に。ちょっと朝晩涼しくなってきた、今の季節にぴったりな煮込み料理となりました。


【ハクサイとレンコン入り肉団子の甘辛煮】
tashiro10_image3.jpg


【材料】
ハクサイ     1/4個
豚ひき肉     300g
レンコン     100g
ネギ       1/4本
ショウガ     1/2片
塩        少々
シイタケ     4枚
しょうゆ     大さじ2
オイスターソース 大さじ1
甘酒(または砂糖)大さじ1
油        適量
水        適量


【作り方】
1.ネギ、ショウガはみじん切りにする。レンコンは3mm角に刻む。
2.ハクサイを3cm幅に切り、鍋に入れひたひたの水を加え蒸し煮にする。
3.1に豚ひき肉・塩を加えてよく練り、団子に丸め、油をしいたフライパンで表面をこんがりと焼く。
4.2に3とシイタケを並べ、醤油、オイスターソース、甘酒(または砂糖)を加え煮込む。

たしろ ゆきこ

野菜ソムリエ・アスリートフードマイスター。「楽しく、美味しく、健康な生活を!」をコンセプトに野菜についてのコラム執筆、セミナー開催、レシピ考案などを行っている。ブログ「最近みつけた、美味しいコト。。。」で日々の食事メニューを発信中。