提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


土づくり

土づくり編(8) 畦の作り方 

2012年11月15日

 畦(畝)は作物を生育させるために土を盛り、形を整えたもので、
 ●よく砕土し、根張りをよくする
 ●周囲より高くすることで排水が良くなる
 ●畦の中に肥料を混和し、肥効を高める
 ●サツマイモやバレイショ等の根菜類が生育しやすい環境を作る
などの目的があります。

 植え付ける作物によって、また、同じ作物でも土壌条件によって形状が異なります。例えば、排水の悪い水田での野菜作では畦を高くし、逆に乾燥しやすい礫(れき)土壌などでは、畦を低くします。
 地域によって異なる点はありますが、ここでは畑作、露地野菜の一般的な畦形状を説明します。

畦の形状

「丸畦(小畦、高畦)」
 小さなものは高さ10cm程度で発芽までの排水対策等を目的とします。
 一般的に、畦高さ15~35cm、裾幅30~60cmで、サツマイモやバレイショ、サトイモ、小さな畦はゴボウ、大きな畦は葉タバコに適します。


各部分の名称


左から上から サツマイモ畦と、ゴボウ畦

「平高畦」
●台形畦・1条用
 畦の頂部を平らに成形したもので、大きさは畦高さ10~20cm、畦肩幅30cm程度、畦裾幅40cm程度です。キャベツやハクサイ、ブロッコリーで用いられます。
 丸畦の頂部を平らに成形し、短根ゴボウを作付ける大きな平高畦もあります。

2012kikai9_image04.jpg

●台形畦・多条用
 畦高さは10~30cm程度です。
 畦肩幅は品目や作付け条数によって異なりますが、50~150cm程度です。
 ダイコン、ニンジン、タマネギなどで1畦2条植えから6条植え程度まで用いられます。

2012kikai9_image05.jpg


キャベツの1畦1条平高畦と1畦2条平高畦

「平畦」
 平高畦と同様に、ダイコン、ニンジンなどが作付けされます。
 畦肩幅は平高畦と同様ですが、畦高さは5cm程度と、ほとんど土を盛りません。マルチ栽培とセットで用いられます。

2012kikai9_image07.jpg

畦立て法

「丸畦」
 トラクタや管理機に装着する畦立機で作ります。
 畦立てと同時にマルチを行うことが多いため、マルチャを装備した畦立マルチャが主流です。
 側板、天板の調節で畦の大きさの調節が可能です。タバコ用、サツマイモやバレイショ用、ゴボウ用など、畦の大きさに合わせ、いくつか種類があります。
 耕うん軸駆動用のチェーンケースが機体中央にある、センタードライブ方式が主流ですが、畦立て前に種芋を配置するサトイモ、バレイショでは、種芋を動かさないように、中央部があいたサイドドライブ(両軸)方式を用いることがあります。
 丸畦は畦高さが高く、土を多く盛るため、プラウ爪を用いることがあります。


左から上から センタードライブ畦立マルチャと、サイドドライブ(両軸)畦立マルチャ


左から上から サツマイモ2畦用畦立マルチャと、土盛用のプラウ爪

「平高畦(~高さ15cm)」
 1条用の、畦高さ15cm程度までの平高畦は、成形機で作ります。
 ロータリの後方に装着するタイプと、畦立ロータ、成形機が一体となった畦立専用機があります。また、レタスでは畦立てと同時にほ場全面をマルチフィルムで覆う、全面マルチ畦立機が使われます。


左から上から ロータリに装着する成形機と、小畦マルチャの台形畦仕様


左から上から キャベツ用の平高畦と、レタスの畦立て同時作業(施肥・マルチ)
(右側写真提供:長野県野菜花き試験場佐久支場 出澤文武主任研究員)


「平高畦、平畦」
 平高畦、平畦は成形機で作ります。
 トラクタのロータリに装着するものと、畦立専用機があります。畦立専用機はトラクタ用、管理機用があり、マルチャを装備したものもあります。
 作付けする品目により畦肩幅が異なるため、畦立機の幅が数種類ありますが、成形機の側板、天板(畦の横、頂部を成形する)の幅、高さの調節が可能で、畦肩幅や畦裾幅、畦高さの調節ができます。平高畦では、多くの土を盛るため、耕うん爪にプラウ爪を用いることがあります。


平高畦畦立てマルチャ


左から上から ダイコン2条平畦と、ダイコン3条平畦


タマネギ4条平畦

「根深ネギ」
 根深ネギ(白ネギ)は、植え溝に植え付け、培土で畦を作ります。
 管理機が主流ですが、畦高さ(培土高さ)に応じて耕うん爪を変更します。
 最終時は、スプーン状の耕うんつめを用いて土寄せ、成形を行います。


管理機でのネギ培土

同時作業(消毒、施肥、マルチ)

 畦立作業機には、マルチの他、施肥、施薬、除草剤散布、土壌消毒、播種の作業を同時に行う同時作業機(一工程作業機)が各種あります。


左から上から 畦立+マルチ、施肥、土壌消毒と、畦立+二層マルチ、土壌消毒

 ●土づくり編(7) 土壌消毒 -ガスと粒剤を中心とした消毒方法
   ●土づくり編(9) マルチ作業   

◆機械編もくじはこちら

※農業機械の情報は