提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


葉茎菜類

フキ (キク科)

2012年5月15日

栽培のポイント

fuki_image1.jpg●太さ1.5cm以上の、よい種茎を選びます
●生育適温は20℃前後で、暑さに弱いので気をつけます
●年2回の生育期があります(春4~6月と秋9~11月)
●土の乾燥と過湿に弱いので、気をつけます
●栽培は長期にわたるので、完熟堆肥を多く施します

品種

愛知早生フキ(生食用)、水ブキ、秋田フキ(加工用)

栽培ごよみ


 (南関東標準) 

畑の準備

地下茎の掘り取り

8月下旬に地上部を刈り取り、天気のよい日を選んで、太くて充実した地下茎を堀り取ります。
長さ15~20cmに切ったものを、10㎡当たり8kg程度を準備します。

植付け

うね幅130cm前後のベッドに、15cm間隔に5~6条植えにします。
植付け後は、3~5cmの厚さに覆土します。
地温の上昇と地表の乾燥を防ぐため、切りわらか、刈りとった雑草を全面に敷き、十分かん水をします。

植付け後の管理

fuki_image3.jpg●フキノトウの除去 
2月下旬から3月上旬にかけ、フキノトウが発生してくるので、これを取り除きます。
●追肥
10月中旬のランナーの伸長期と3月下旬の萌芽後に、有機質肥料を10㎡当たり1.5kgを全面に施します。
●かん水
4月から5月にかけての降雨の少ない時にかん水します。

主な病害虫

●主な害虫
アブラムシ類、ヨトウムシ、ハスモンヨトウ

●主な病害
半身萎凋病、白絹病


 左から上から ヨトウムシ / ハスモンヨトウ

(提供 :社団法人日本植物防疫協会)
(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)

収穫

水分が多いため、収穫は早朝か夕方に行います。
40~50cmになったものを、根もとからねじるようにしてかきとります。

◆家庭菜園編 もくじはこちら