提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


葉茎菜類

ミョウガ (ショウガ科)

2012年4月25日

栽培のポイント

●よい種株を選びます
●有機物はたっぷり施します
●東向きの場所に植え付けます
●半日陰を好みます

品種

●夏ミョウガ(早生)
花蕾重の平均は10g程度で、7月中旬から8月下旬にかけて収穫となります。
●秋ミョウガ(中・晩生種)
花蕾重の平均は13g程度で、8月下旬から9月下旬にかけて収穫となります。

栽培ごよみ


  (南関東標準) 

畑の準備

根茎の植え付け



植え付けの管理

●かん水
6~7月の生育盛期に降雨の少ないときは、かん水をします。
●敷きわら
乾燥防止や雑草防止、根茎の防寒、有機物の補給のため、敷きわらをします。
晩秋または萌芽前に、落葉か刈草などを利用し、2~3cmの厚さに敷き込みます。
●株の間引き
植付け後3年もすると、茎が込みあってきます。
6月上中旬頃に、1㎡当たり80本程度になるように間引きます。

主な病害虫

●主な害虫
アワノメイガ、フキノメイガ、ヨトウムシ

●主な病害
根茎腐敗病



左から上から ヨトウムシ / フキノメイガ 

(提供 :社団法人日本植物防疫協会)
(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)

収穫

myoga_image4.jpg 花蕾が地上部に出て十分肥大して、花穂が出はじめる直前が収穫適期です。
夏ミョウガは7月頃から、秋ミョウガは8月下旬頃から収穫できます。
右 :花が咲いたミョウガ

◆家庭菜園編 もくじはこちら