提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ハーブ類

ラベンダー (シソ科)

2014年6月17日

作り方のポイント

2014lavender_1.jpg ●乾燥したアルカリ性の土質で、日当たりがよく、排水のよい場所を好みます
●肥料が多いと株が大きくなるので注意します
●草丈は40~80cmに成長します

栽培ごよみ

2014lavender_hyo.jpg

基本的な栽培

▼ハーブ栽培の基本はこちら

増やし方

2014lavender_3.jpgことし伸びた、充実した枝を挿し木に使います。
新しく伸びた枝を5~6cmの長さに切り、枝先の5~6葉をつけて、その下の葉は切り落として、よく水揚げをします。
バーミキュライトの挿し床に斜めに挿して、十分に水やりをしておきます。
タネをまくと、花を見るのが3年めになります。

収穫と保存法

2~3日好天が続いた午前中に、開花直前の紫色の花穂を根元からとります。
数本束ねて陰干しし、よく乾いたらドライフラワーとして保存します。

利用法

2014lavender_2.jpg美容と健康と、毎日の暮らしに役立ちます。
殺菌消毒力にすぐれ、整肌作用や細胞を活性化する働きがあり、心身を鎮静化させます。
化粧品、入浴剤、香水、ハーブティーなどに利用します。

◆家庭菜園編 もくじはこちら