提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ハーブ類

タイム (シソ科)

2014年6月17日

作り方のポイント

2014time_2.jpg●和名はタチジャコウソウ。
●草丈が10~30cmに成長します
●日当たり、水はけがよく、風通しのよいところ、乾燥した石灰質土壌を好みます
●高温と低温、乾燥にも強く、越冬がしやすいです
●鉢植え、プランター栽培では、水やりを控えます

栽培ごよみ

2014time_hyo.jpg

品種

地をはうクリーピングタイム、斑入りでレモンの香りのレモンタイム、日本種のイブキジャコウソウ、緑や黄色のゴールデン・タイムなどがあります。

基本的な栽培

▼ハーブ栽培の基本はこちら

増やし方

タネまきの後、定植して育てる方法もありますが、真夏と真冬を除く時期なら、挿し木、株分けが容易で確実です。

収穫と保存法

2014time_1.jpg生育中は、随時必要なだけ葉や花をとって利用します。
保存用には、開花直前に根元から5cmほどで刈りとります。
束ねて陰干しし、それを油や酢に浸せば香りが移ります。

利用法

パセリや月桂樹とともにブーケガルニの材料にしたり、あらゆる肉料理の風味づけに用いることができ、特にイタリア料理に合います。
お茶は血液の循環をよくし、二日酔いを治し、消化を促進させる効果があります。
せっけん、入浴剤、ポプリなどにも使用するのもよいでしょう。

◆家庭菜園編 もくじはこちら