提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


果菜類

オクラ (アオイ科)

2011年9月16日

栽培のポイント

●高温性で、特に寒さに弱い作物です
●直根性のため移植を嫌います
●タネまきは適期におこないます
●芽出しをしてからタネをまきます

品種

五角莢種 :ベターファイブ、グリーンソード、ピークファイブなど
丸莢種  :まるみちゃん
赤莢種  :赤まるみちゃん、レッドソードなど

栽培ごよみ


 (南関東標準) 

畑の準備



10月頃まで収穫するため、雑草防止と肥効の面から、タネまき・植付けの2~3日前までに黒のポリフィルムでマルチをします。

タネまき・育苗

種皮が硬いので、2~3日吸水させ、芽が出始めたらタネをまきます。

●じかまきの場合
株間30cmの間隔で、深さ1cmの穴をあけ、1穴に4~5粒まきます。
2条の場合は、条間45cm、株間30cmの間隔にタネをまきます。


●育苗の場合
ポリポットか連結ポットに培土を入れ、芽出しした4~5粒のタネをまきます。
カイワレ葉が開いたら、植え付けます。

間引き

okura08-3.jpg

じかまきの場合、2回に分けて、弱いものを間引きます。
1回目は本葉2枚のとき2~3本に、2回目は本葉4枚のとき1~2本にします。

追肥

最後の間引きの後、または植付け15~20日後に、有機質肥料を10㎡当たり700g程度、マルチの上からばらまきます。
以後、20日ごとに同量の肥料を追肥します。

主な病害虫

●主な害虫
アブラムシ、ハダニ

●主な病害
苗立枯病、半身萎凋病

●生理障害
苦土欠乏症状



左から上から アブラムシ被害 / ハダニ被害 

(提供 :社団法人日本植物防疫協会)
(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)

収穫

五角莢は莢の長さ6cm前後、丸莢は15cm前後で、やや若どりします。

okura_image2.jpg

◆家庭菜園編 もくじはこちら