提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


果菜類

シシトウ (ナス科)

2011年8月 2日

栽培のポイント

●寒さに弱く、生育適温は23~28℃です
●水はけのよい土質を好みます
●栽培期間が長いので、有機物を多く施します
●花芽は頂芽につき、1番花は15~20節につきます
●虫害に注意します

品種

ししとう、ししピーなど

栽培ごよみ


 (南関東標準) 

苗の準備

苗は購入し、4月下旬~5月上旬に植え付けます。
本葉が13~14枚で、一番花の開花したものが植付け適期の苗(↓イラスト)です。

畑の準備


整地後に、畦巾100cm、通路を50cmとり、黒マルチを敷いておきます。

植付け

苗は、株間30cmで浅植えにします。 
植付け後は、仮支柱を立てます。

整枝・誘引

第1次分枝の下から出るわき芽は摘みとります。
支柱を使用して、主枝4本仕立てにします。
第1次分枝が、畝の方向と直角になるように植えます。
8月に入って混み合うところが出てきたら、枝を間引きます。

追肥

収穫が始まってから、1カ月に1回追肥をおこないます。
有機質肥料を800g、畦間か株間にばらまき、軽く土と混ぜます。

主な病害虫

●主な害虫 アブラムシ類、オオダバコガ、アザミウマ類、ハダニ類
●主な病害 斑点病、うどんこ病



うどんこ病病斑上の胞子(ピーマン)


左から上から 茎に食入したオオタバコガ幼虫(トマト) / オオタバコガ雌成虫(トマト)

(うどんこ病画像の提供 :社団法人日本植物防疫協会)
(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)

収穫


開花後、20~25日を目安に収穫します。
長さ5~6cmの果実を収穫し、若どりします。
大きくなるにつれ、辛みが強くなることがあります。

◆家庭菜園編 もくじはこちら