提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


野菜づくりの基本

そろえておきたい道具と資材

2009年8月 3日

はじめに


 家庭菜園を始めるにあたっては、最低限の道具や資材をそろえておくと作業がやりやすく、また、野菜などが生育しやすい環境を整えることができます。

 ここでは基本的な道具のほか、あると便利な道具や資材について、ご紹介します。

道具いろいろ



dougutoshizai_iroiro.jpg

家庭菜園用耕耘機
●畦などを作るには、上記の道具を用いる方法のほか、機械を使用する方法があります。
●最近は、初心者でも簡単に扱える、小型で軽量なミニ耕耘機(写真右)なども発売されています。

▼詳しくはこちら

資材あれこれ



dougutoshizai_arekore.jpg


dougutoshizai_image3.jpgdougutoshizai_image9.jpg  
育苗のようす。ポリポット()とセルトレー(

ミニ情報

「被覆資材の素材について」
トンネル栽培やマルチ栽培に使用する被覆資材には、大きく分けて、農ビフィルム農ポリフィルムがあります。

【農ビフィルム】
保温力にすぐれ、弾力性があり、湿度を保つことができます。 

【農ポリフィルム】
●ポリエチレン
 トンネル栽培やマルチ栽培に一番多く使われていて、多種多様な商品があります。
●農PO(農業用ポリオレフィン)
 3~5層の多層フィルムで伸びにくくなっています。軽量で、風に強く、切れにくい素材です。

◆家庭菜園編 もくじはこちら