提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


万能散布バーによる大豆の除草剤散布実演会の開催(滋賀県東近江市)

2016年8月31日

万能散布バーによる大豆の除草剤散布実演会の開催(滋賀県東近江市)

 滋賀県東近江市にある東近江農業農村振興事務所では、今年度から、全国農業システム化研究会事業により、水田における土地利用型作物の生産効率向上に関する実証調査を行っている。  滋賀県の大豆作付面積は全国6位(平成27年度)であるが、品質や収量 … 全文を読む>>

水稲鉄コーティング湛水直播栽培の現地研修会を開催(茨城県筑西市)

2016年8月10日

水稲鉄コーティング湛水直播栽培の現地研修会を開催(茨城県筑西市)

 茨城県筑西地域農業改良普及センターでは、平成28年度全国農業システム化研究会実証調査事業により、鉄コーティング湛水直播栽培による「あさひの夢」の省力生産技術の現地実証調査を実施している。 ※関連リンク 鉄コーティング湛水直播栽培による「あ … 全文を読む>>

自給飼料研修会を開催(島根県船津町)

2016年8月 2日

自給飼料研修会を開催(島根県船津町)

 島根県出雲市船津町にある、全国農業システム化研究会事業の実証調査圃場で、7月27日、県内の若手普及指導員を対象とした、自給飼料研修会が開催された。この圃場は、麦後に牧草(ヘイスーダン)を栽培しており、6月16日に排水対策としてカットドレー … 全文を読む>>

水田転作野菜の排水対策に関する実演会を開催(青森県八戸市)

2016年7月26日

水田転作野菜の排水対策に関する実演会を開催(青森県八戸市)

 近年の米価低迷の状況の中、水田転作野菜の作付けが増えてきている。しかしながら、基盤整備の進んでいない水田では、排水不良ほ場での作付けを余儀なくされ、収量・品質の安定が課題となっている生産現場も多い。  このような中、青森県三八地域県民局地 … 全文を読む>>

飼料作物生産におけるカットドレーンによる水田排水対策現地研修会が開催される(島根県船津町)

2016年6月30日

飼料作物生産におけるカットドレーンによる水田排水対策現地研修会が開催される(島根県船津町)

 島根県内の水田利用飼料作物は、水稲に次ぐ面積で栽培されているが、飼料作物の多くは湿害に弱く、排水不良による収量低下が問題となっている。明渠排水はおこなっていても、暗渠排水については、施工費用がかかることから対策をおこなってこなかった水田も … 全文を読む>>

ICT実証調査 田植え作業実演会を開催(岡山県赤磐市)

2016年6月29日

ICT実証調査 田植え作業実演会を開催(岡山県赤磐市)

 岡山県東備農業普及指導センターでは、平成27年度から全国農業システム化研究会ICT実証調査に取り組み、KSASの導入によるきめ細かな圃場管理を行うことで、収量・食味の改善と作業の効率化をめざした実証を行っている。  実証を担当する農家は、 … 全文を読む>>

ニンジン排水対策機械実演会を開催(富山県小矢部市)

2016年6月28日

ニンジン排水対策機械実演会を開催(富山県小矢部市)

 富山県における耕地面積のうち水田の占める割合は極めて高いが、米価の低迷などにより、近年、水田を利用した園芸品目の作付に取り組む経営体が増加している。  平成28年度、高岡農林振興センターは全国農業システム化研究会の事業を活用し、水田を利用 … 全文を読む>>

水稲乾田直播栽培の播種作業が行われる(福岡県大牟田市)

2016年6月21日

水稲乾田直播栽培の播種作業が行われる(福岡県大牟田市)

 6月7日、福岡県大牟田市で、全国農業システム化研究会の事業により、水稲の乾田直播栽培の播種作業が行われた。3日前に梅雨入りした九州北部地方だったが、当日は天候に恵まれ、作業日としては最適の条件となった。 実証圃を担当する南筑後普及指導セン … 全文を読む>>

半履帯トラクタを活用したサトウキビ管理技術に関する現地検討会が開催される(鹿児島県大島郡和泊町)

2016年6月15日

半履帯トラクタを活用したサトウキビ管理技術に関する現地検討会が開催される(鹿児島県大島郡和泊町)

 近年、導入が進んでいる半履帯トラクタ(パワクロトラクタ)は接地圧が小さくけん引力に優れ、圃場沈下や踏圧が少ない等の利点があり、全国の水田地帯を中心に普及が進んでいる。  南西諸島の重粘土壌地帯においても、けん引力や作業時の振動が少ないなど … 全文を読む>>

稲WCSでの鉄コーティング直播栽培における播種作業見学会の開催(高知県高岡郡)

2016年6月 6日

稲WCSでの鉄コーティング直播栽培における播種作業見学会の開催(高知県高岡郡)

 高知県ではWCS用稲の生産において、省力化・低コスト栽培技術の確立が急務となっており、平成26年度から全国農業システム化研究会事業による鉄コーティング直播栽培の実証調査が行われている。 (参考)▼WCS稲における水稲鉄コーティング直播栽培 … 全文を読む>>